思いっきり楽しむ!沖縄の青の洞窟にダイビングで行こう!

サイトマップ

ダイビング

New List

ダイビングの始めの一歩

沖縄の青の洞窟に憧れて本格的にダイビングを行いたいと考えても、何から手をつけていいのか分からない人が殆どだと思います。本格的なダイビング、すなわちスキューバダイビングを行う為には、スキューバ(ボンベ)をはじめとして様々な機材が必要になってきます。
スキューバダイビングの機材を使いこなすには、それなりの知識と技術を求められますが、近年素人であっても簡単に扱える機材が多くなっているので、私みたいな沖縄の青の洞窟に行ってみたい!と思う初心者であってもスキューバダイビングへの門が広くなってきています。
とはいえ、スキューバダイビングは水中で行うスポーツである為、危険を完全に払拭する事はできません。ですから、本格的に『ダイバー』デビューする為に一定の知識や技術が必ず必要になってきます。その『ダイバー』デビューを手助けしてくれるのがダイビングスクールなのですが、デビューするまでには講習を受けなければなりません。沖縄の青の洞窟に行くためには必要なことです。
ただ、本人が『ダイバー』デビューしたくても、いざやってみると恐怖心が強すぎたり、何らかの病気が原因して『ダイバー』デビューできない可能性もあります。ですから、『ダイバー』デビュー前に自分の適正をはかる為にも、体験ダイビングなどを行って、向き不向きを確認してみることをおすすめします。

2日程度など短期で取得できるダイビングのライセンス

何かを始めるとなると、免許が必要なケースが多々あります。自動車を運転する為には、確実に免許が必要になるでしょう。そのために教習所に通う方々は、非常に多いです。ところでそれは自動車だけでなく、ダイビングなども同じです。必ずライセンスを取る必要があります。沖縄の青の洞窟に行きたいと思った方も必ずこのライセンスは必要になります。
ダイビングのライセンスは、日数に関する特徴があります。少なくとも自動車免許と比べると、かなり日数は少ないと考えて良いでしょう。
例えばライセンスを取得する為のあるショップでは、3日程度という点を大きくアピールしています。ちなみに3日コースだけでなく、そのショップには沖縄の青の洞窟に行くための1日コースもあります。
ところが自動車免許の場合は、もちろんそうではありません。コースによっても異なりますが、原則としては数週間ほどを要する傾向があります。それに比べると圧倒的に日数が短いのが、ダイビングの特徴なのですね。ちなみに上記の3日間というのは、実はライセンス取得の中でも比較的長い方です。たいていのショップでは、平均的な日数は2日がかりになるからです。どちらにしても、自動車免許ほど長くの日数を要する事はありません。
ちなみに指導の丁寧さなども、やはりショップによって異なります。沖縄の青の洞窟に行くためにライセンスの取得を望むなら、ショップ選びなども重要なポイントになるでしょう。

ダイビング用品は購入すべきか借りるべきか

沖縄の青の洞窟に行くダイビングの為には、必ず様々な用具が必要になります。酸素ボンベやヒレなどは、潜るためにはほぼ確実に必要です。後者などは、海中でスムーズに移動する為にはほぼ必須ツールと言えます。
ところで用具を用いるとなると、選択肢は2つあるのです。それを購入するか、もしくはレンタルするかのどちらかになります。殆どの方々は、やはりレンタル品を選んでいる状況です。とりわけ初心者の方々などは、後者を選んでいる事も多いです。
というのもダイビングを始めたばかりの段階では、長期的に潜るかどうかはまだ決定していません。とりあえず沖縄の青の洞窟へはレンタル品を用いてみる訳ですね。ちなみにレンタルと購入の2つを比べると、短期的な利用ならば、前者の方がリーズナブルになります。ヒレを購入する場合は3万円ですが、レンタル品なら5,000円などの具合です。長期的に利用する分には購入の方がお得とも言えますが、そもそも初心者の段階ではまだ長期になるか否か不明ですね。ですので多くの方々は、購入ではなくレンタルを利用する訳です。
沖縄の青の洞窟を見てダイビングに没頭するようになる方が多いのも、また事実ですね。長きにわたってダイビングを楽しみたいと思うなら、レンタルよりはむしろ購入の方が望ましいでしょう。最初の内はレンタルをして、ダイビングを長期的に楽しみたい時は、用品を購入するのが妥当と思われます。


沖縄で青の洞窟をダイビングして楽しむ!
青の洞窟でダイビングをしてみませんか。いままで見たことのない景色がそこには広がっています。自然が好きな方にはたまらないと思いますので、ぜひご検討ください。ダイビングの経験が少ない方でも楽しめるようなプランもございますので、みなさん揃ってご体験いただけます。

New Information

歴史ある伊江島ダイビング

沖縄本島周辺離島の中でも隠れた実力を秘めてる島が伊江島で、かつては那覇から高速船で行けましたが、今では那覇から本部半島まで車で2時間ほどかけて行きフェリーで行くしか方法がありません。島…

沖縄のチービシ島はおすすめ

私は主人と新婚旅行の時に、初めてダイビングをしました。そんなに泳ぎも得意ではないので乗り気ではなかったのですが、結果的に見事にダイビングにハマりました。沖縄の慶良間諸島にはいく…

ライセンスを手に入れるには幾ら掛かるか

本格的なダイビングを行う為には、ライセンス(Cカード)を取得する必要がありますが、ライセンス取得までの費用はショップによって異なるので一概には言えません。ただし、どのショップに…

ダイビングをする前に準備をすることは

ダイビングは幸せな時間を過ごすことができます。始めるにあたって何をしなくてはならないかといえば、特に何かを準備する必要はありません。水着があれば十分です。しいていえば、ダイビングは料金…

TOPへ